ファイナンシャルプランナーがあなたの味方になる

保険の見直しが必要です

独立系のFPへ相談する

男女

人生の中で最も高額な買い物は、マイホームと生命保険であると云われています。生命保険の中には、生涯にわたって保険料を支払う契約のものもあります。生命保険は一度契約すればよいというものではなく、就職、結婚、子供の誕生、退職などの人生の節目節目に応じて、適時、保険の契約内容等を見直す必要があります。生命保険を新規に契約したり、契約内容等の見直しを行う際には、お金に関する相談を専門に行っているファイナンシャルプランナーに相談することが効率的です。横浜市内のファイナンシャルプランナーは、生命保険会社や金融機関等に所属する企業内ファイナンシャルプランナーと、独立して事務所を構えてコンサルタント業務を行う独立系のファイナンシャルプランナーがいます。横浜市内には、独立して保険相談のコンサルタント業務を行う独立系のファイナンシャルプランナーが多数事務所を構えています。独立系のファイナンシャルプランナーは生命保険会社にとらわれず、理想的な生命保険を勧めてくれます。横浜市内で、生命保険の新規加入や保険契約等の見直しを行う場合には、独立系のファイナンシャルプランナーに相談すると良いでしょう。また、ファイナンシャルプランナーは資産運用のプロなので、保険だけでなく家計そのものを見直してもらうこともできます。ライフステージによって家計の収支は変化していくで、横浜のファイナンシャルプランナーに相談してみて下さい。

いつ相談をするか

家族

今の時代、まずお金のことはファイナンシャルプランナーに相談する流れが横浜でも定着しつつあります。保険だけでなくローンや貯蓄、運用に関することは、まずファイナンシャルプランナーにお願いするのがいい理由としてひとつは、金銭教育を学校で受けてない人がほとんどだからです。国語数学理科社会英語は、義務教育で習いますが、それが社会に出てから使うとなるとその知識を活かして何かするという場面は、そうそうないです。基礎知識としては大切ですが、学校卒業して社会に出てからの長い人生で、税金や貯蓄、投資、ローンなどのほうが多く使います。それを勉強しないまま知識がないにも関わらず選択を迫られますので、どういう基準で判断していいのか分からないのです。そのため営業の人に勧められるままや人気だからという理由で安易に加入してしまうのです。後で見直したら、まったく不必要なもので自分に合っていないなどがあります。まずは、横浜のファイナンシャルプランナーに相談をして最適な保険提案をしてもらうことができます。また、保険そのものについて分からなければ仕組みから説明をしてもらうことができます。横浜にお住まいでファイナンシャルプランナーに相談をしたいと思っている方も沢山います。しかし、相談をするにもタイミングがわからず困っている人も多いでしょう。相談するタイミングというのは、お金に困った時や家族の環境や経済環境などが大きく変わった時が良いとされています。なぜなら、結婚や出産、退職などその時に応じて必要な保障が変わるからです。相談は来店相談もありますが、横浜なら出張相談もしてもらうことができます。

お金と時間の使い方

レディ

現在横浜に住んでいる方で、生活でお金が困ったことはない方もいるでしょう。そんな方は何かあった時にファイナンシャルプランナーに相談をしようと考えていると思います。それでも構わないのですが、何かあってから相談では解決するのが難しかったり時間がかかってしまうことがあります。そのため何か起こってからではなく、家計が問題ないうちにファイナンシャルプランナーに相談をして将来のリスクを発見し事前に対策しておくことが大切です。横浜でファイナンシャルプランナーに相談をするメリットは、お金と時間の使い方が分かることです。将来必要なお金は、横浜での老後の生活費や医療、子供が産まれたら養育費や教育費、住宅、趣味や旅行のお金など準備しなければならないお金がたくさんあります。これらのお金をいくら準備すればいいのか、手段や準備する時期などをアドバイスしてもらうことができます。さまざまなお金の中で今の内から準備した方がよいのは老後資金です。3000万円は必要とされています。それを定年退職してから貯めようと思ったら短い期間で準備しなければならないので大変です。医療にかかるお金ですが、多くは保険で準備をします。でも株や不動産があるのであれば保険料を支払っている必要はないです。目的は保険に入ることではなく医療費を準備できればいいのであり、他で賄えるなら絶対に加入するものでもないのです。横浜のファイナンシャルプランナーに相談をすることで、どのくらいのお金を毎月いくら貯めればいいのかが分かります。そのためライフプランも立てやすく将来に希望を持てるようになります。