ファイナンシャルプランナーがあなたの味方になる

お金に関する相談ができる

具体的なアドバイスも

お金

金融に関する相談や家計から保険に住宅ローンの相談まで、横浜のファイナンシャルプランナーならば依頼できるサービスも多岐にわたります。例えば家計の相談を行うと、今現在の世帯収入などから、月々の出費を抑えるためには何を節約すればよいのか具体的な助言を聞くことが可能です。住宅ローンの支払いがある方や、これから住宅ローンを組もうと思っている方の場合には、収入状況に合わせた便利なローンを提案してくれたり、住宅ローンの借り換えなども検討してもらえるのです。横浜のファイナンシャルプランナーでは保険に関する相談や資産運用についての相談を受け付けている場合も多く、世帯構成に合わせた保険商品の選定や、保険の見直しに、資産運用では収入や資産に応じてどのような方法で運用していけばよいのかをアドバイスしてもらえます。横浜のファイナンシャルプランナーに相談をする場合には、なるべく相談分野のスペシャリストに任せるようにしましょう。相談分野について豊富な経験があるファイナンシャルプランナーは適切にアドバイスをしてくれるのでアドバイスの信憑性も高くなります。サービスとして初回相談は無料としているプランナーも少なくはなく、初めて使う方でも満足の行くような説明を求められます。横浜のファイナンシャルプランナーは、それぞれの家庭や人々に合わせたベストな解決策を考えてくれるので、相談をしようとしている方は、まず気になることを聞けるプランナーに相談しましょう。

金融自由化に対応

硬貨を積む人

かつての日本では、銀行は国に守られていて破綻する心配はなく、また終身雇用制が当たり前なので、老後も会社に任せておけば安心という考え方が一般的でした。しかし金融自由化が進むとともに、大手銀行や証券会社でも倒産するようになり、自分の財産は自分で守るというのが常識になっています。一方で多種多様な金融商品が出回り、どれが有利なのか素人には判断しにくい状況も生まれてきました。ファイナンシャルプランナーは複雑な金融商品のアドバイザーとして、横浜でも人気を集めています。ライフプランが多様化し、画一的な生命保険の設計では対応しきれなくなったことも、ファイナンシャルプランナーが活躍する状況を生んでいます。横浜でも晩婚化や非婚化の傾向は続いていますが、家族のあり方が変われば、それに伴って適切な保障の形や額も変化します。必要十分な保障を確保するとともに、保険料の負担をできるだけ抑えるには、さまざまな保険商品に詳しい横浜のファイナンシャルプランナーを利用するのが効果的です。ほぼゼロ金利の状態が長く続き、銀行預金にメリットを感じる方は横浜でも少なくなっています。その一方で平均寿命は延びつづけ、老後への不安が加速しています。けれども金融に関する知識が乏しいと、甘言に乗せられて不利な商品を選んでしまう恐れがあります。お金のプロであるファイナンシャルプランナーは、ひとりひとりに適した資産運用を提案し、生活を守るサポート役になります。

専門家の助言を参考にする

女の人

新規に保険に加入したい場合や従来の契約の見直しを行いたい場合には、多彩な商品の中から選ぶ必要がある。そのため、保険選びの際には専門家のアドバイスが非常に役立つ。ファイナンシャルプランナーは、家計全般の金銭についての専門家である。保険についての知識もさることながら、ローンや年金など幅広いカテゴリーにも精通しているため、将来を見据えた総合的なマネープランについての相談も可能である。横浜で保険の相談を行う場合には、ファイナンシャルプランナーが在籍している相談所などに問い合わせる方法がある。横浜市内にもこうした店舗は数多く存在するため、ネットなどで調べる方法も有効である。相談の際には、家計のおおよその収支について事前に把握しておくことが大切である。例えばマイホームを横浜に建てたため住宅ローンが残っている場合と、横浜市内の賃貸住宅に居住している場合とでは、将来的なプランなどを考える場合に選択肢が異なってくる。また、子供がいる場合にはその年齢に応じて学費等の支出も変わる。ファイナンシャルプランナーは家計の実情を分析し、最適な保険の選択などのアドバイスを行う。そのため、家計の収支に関する情報があればファイナンシャルプランナーとの話し合いもよりスムーズに行えるのである。また、保険を選ぶ場合には必要な保障を必要な分だけカバーされている商品を選ぶとコストに対する効率も上がる。こうした保険を選択するためにも、判断材料となる情報は重要である。